OKAMURA工房の新築注文住宅 -BUILD-

ご家族全員のご要望に沿えるプランをご提案

OKAMURA工房では、土地の形状や周辺の環境、家族構成・年齢・状況、ご予算に応じて、ご家族全員のご要望に沿えるプランをご提案しております。
もちろんお客様が満足いただけるまで、何度でも修正いたします。お客様の満足はOKAMURA工房スタッフの満足でもあるのです。

施工の流れ   新築施工例

京都の気候にあった家

家は本来生きているものです。ご家族と共に時間を刻み、味わいを増すものです。その為その地域にあった適切な性能が必要となります。京都には世界に誇れる四季があり、京都の風を肌で感じる家づくりが大切だと考えます。

高気密の家は確かに省エネですが、家中の窓を閉め切らなければ意味がありません。
一年中閉め切った家で過ごす人はごくまれではないかと思います。
また、気密性を高めても人間が呼吸したり、生活したりするためには換気は避けられず、気密性を高めれば高めるほど自然換気が期待できない半面、機械換気による換気量を増やす必要があります。家の中の素材を全て自然素材にしなければシックハウスの危険性も伴います。床材や建具を自然素材としたとしても、家具に使用されている素材からもホルムアルデヒドは相当量排出されていると言われています。

そこでOKAMURA工房では木が呼吸する家を推奨しています。しかし、生活するうえで夏の蒸し暑さ、冬の底冷えの寒さ対策は必要不可欠なもの。そこで優れた断熱性と調湿性を併せ持つ、セルローズファイバーをお勧めしております。
セルローズファイバーは夏の暑さや冬の寒さに十分対応し、多湿の時には湿気を吸収し、乾燥の時には排出する力を持つ断熱材です。また、防音性も非常に優れていますので、隣接した町屋などでもプライベート空間を守ることが可能です。

OKAMURA工房は、京都では莫大な費用を掛けて北海道のような高気密住宅にする必要はないと考え、京都の気候に合った断熱材を適正に使用することが、家にとってもご家族にとっても大切な事ではないかと考えています。

「OKAMURA工房家づくりへのこだわり」妥協せず、御提案と打ち合わせを重ね、納得の家造りを致します