スタッフブログ

OKABO HOUSE 自己紹介

節電と住まい

2022/03/22(火) 家づくりのこと

こんにちは!

今日の亀岡市は朝まで雨模様だったものの、夕方になるにつれ日がでてきました☀

しかし関東を中心に雪が降るなど、冬に逆戻りな天候となっているところも。

また、地域によっては電力供給が厳しい状況であったり、エネルギー価格の高騰により「節電」を意識されているご家庭も多いことと思います。

そこで、今日は住宅の仕様の観点から「省エネ」について少し触れてみます。

皆様のお住まいでは「冷暖房が効かない」と思われたことはありませんか?

もちろん冷暖房機器に問題があり、買い替えや掃除などの見直しで改善する場合も多くありますが、お住まいの構造などによっては外気の影響を強く受けてしまい、せっかくの冷暖房が効きにくくなってしまう場合があります。

住まいの省エネには「気密性」「断熱性」「防露」その他の観点があり、

たとえば

断熱材(セルロースファイバーであれば断熱、防音、防虫などの効果)

内窓取り付け(断熱効果、結露軽減、UVカットなどの効果)

床材の種類(床材の種類によってひんやりしやすさが異なる)

などで室内環境を改善し、省エネにつなげることも◎

新築工事ではもちろん、内窓や床材などリフォームで対応できるケースもありますのでご相談ください(^^)

 

リフォームのご相談はこちらの画像から

リフォーム相談会

断熱材「セルロースファイバー」とは?下記画像から

セルロースファイバー

 

記事一覧|家づくりのこと

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ