スタッフブログ

テレビの前の居心地

OKABO HOUSE 自己紹介

こんにちは。早いもので、8月になりましたね。

7月末から8月1日にかけての新築完成見学会にご来場いただいた皆様、お暑い中ありがとうございました。

また、ご案内をお待たせしてしまったお客様、大変申し訳ありませんでした。

この見学会でのご縁を大切に、スタッフ一同より精進して参ります。

ご協力いただいたお施主様、ご協力ありがとうございました。

 

さて、突然ですが、これから家づくりを考えられている皆さま、ご自宅のテレビの前の居心地、テレビボードの使い心地はいかがでしょうか?

連日SNSなどでは東京五輪のテレビ観戦の声があがっているほか、夏休みを迎えた子供たちがテレビの前に集まり映像観賞やゲームを楽しむことも増えた、というご家庭もあるのではないかと思います。

そこで、ふと考えるのがテレビ周辺の居心地。

 

OKAMURA工房では、LDKの使い心地を考えた間取り設計のほか、テレビボードなどの家具を造作(オーダーメイド)することもできます◎

既製品のテレビボードにも様々な種類・製品があり、十分に活躍することもあれば「あと少し横幅が狭ければいいのに」「収納部分にもう少し高さが欲しい」など痒いところに手が届かないこともしばしば。

テレビボードに限らず、そういった痒いところに手が届くことが造作の強みでもあります◎

家づくりを考えられる際、おうちの家具や収納も併せて見直してみるのもいいかもしれません♪

 

↓↓↓造作事例集↓↓↓

https://www.okabo.jp/co_photo/c4ae8a3e96b4ab6cdad1a4771ab188c4-106.html 】

↓↓↓LDK事例集↓↓↓

https://www.okabo.jp/co_photo/88f135d99785b7c1dec151c2d582b572-105.html 】

 

 

 

記事一覧|2021年8月

ページトップへ