現場レポート

新築|ALL

クルマ2台とバイクも置けるインナーガレージのある家

建築中レポート

1.2022年07月30日
お引渡し
お引渡し

夏らしい晴れ模様に窓から望む竹林も鮮やかに彩られる中、お引渡しを迎えました。
住まいの設備の使用感もワクワクと楽しんでいただき、私たちも嬉しくなりました。カーライフを楽しみながら、木のぬくもりに包まれたお住まいでたくさんの思い出を重ねていけますように。本日は誠におめでとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします!

2.2022年07月22日
電動ブラインドシャッター

ちょっぴりSF映画のような開閉の様子に、思わずワクワクしてしまう電動ブラインドシャッター。
視線を遮りつつも光や風を採り入れることができ、カーテンいらずなので窓辺もすっきり。
電動なので開閉がスムーズなのも嬉しいですね。

3.2022年07月11日
照明、設備設置
照明・設備設置

照明をはじめ、キッチンやトイレなどに設備の設置が行われました。
お部屋の用途や空間の雰囲気に合わせてタイプが選ばれた照明器具たち。
屋外では外構工事が進行中で、工事もいよいよ大詰めです。完成が楽しみですね。

4.2022年07月09日
モールテックス
キッチンのモールテックス

キッチンに左官材『モールテックス』が施されました。
左官職人さんによるコテ仕上げのため、その仕上がりやデザインは唯一無二。
耐水性や強靭性も兼ね備え、永く愛着を持って使っていただけるキッチンへ。

5.2022年07月04日
2階ウッドデッキ施工
2階ウッドデッキ

FRP工法で防水を施した2階デッキに、屋久島産の杉を施工します。
屋久杉は厳しい環境でゆっくりと成長するため、地杉と比較すると年輪の間隔が緻密に詰まり、美しい木目をもつ硬くて丈夫な木材です。また、樹脂を多く含んでいるため水に強く腐りにくい性質も併せ持つ優秀な木材です。

6.2022年07月02日
現地外構、カーテンお打ち合わせ
現地外構、カーテンお打ち合わせ

工事が進むキッチンスペース。工事の様子をご確認いただきながら、外構(エクステリア)やカーテンのお打ち合わせを行いました。カーテンと言っても、一般的にイメージされるドレープタイプだけでなく、ロールタイプやブラインドタイプなどその仕様は様々。窓の形状や位置に合わせて理想のタイプを選びます。お暑い中足を運んでいただきありがとうございました!

7.2022年06月25日
鉄骨階段
鉄骨階段

屋内では鉄骨階段の施工が始まりました。
各段の位置には踏み板を固定するための出っ張りと小さな穴が開いており、ここに木製の踏み板が組まれます。
蹴込板のない鉄骨階段は光や空気の流れを遮らず開放的で、デザインのおしゃれさも人気があります。

8.2022年06月20日
外部清掃
外部清掃

足場を解体すると手が届かなくなる、2階部分や開閉できない窓の外などの清掃が行われました。
お引渡しの前に一階部分や内部にもハウスクリーニングを行い、ピカピカの状態でお引渡しを迎えられるようにしています。

9.2022年06月16日
独立柱を覆う外壁工事

玄関アプローチの独立柱を覆う形で外壁が施工されました。

10.2022年06月11日
外部レッドシダー
外部レッドシダー

向かって左側ガレージの外壁面はレッドシダーの板張りに。
レッドシダーは均一な木目と濃淡が美しいだけでなく、木質に含まれる殺菌力により優れた耐久性・耐候性があり、板張り面に塗装を施すことでさらに強度を高めます。

11.2022年05月30日
ビルトインガレージ電動シャッター設置
シャッター

車2台とバイクも置ける広々としたビルトインガレージには、開閉の負担の少ない電動シャッターが2つ設置されます。
電動シャッターはリモコン操作のため、通常のシャッターと比べて開閉時に手が汚れる心配がないのも嬉しいですね。
シャッターのサッシは外壁カラーのシルバーと統一し、スタイリッシュでまとまりある外観になります。

12.2022年05月27日
大工工事木工事ボード張り
大工工事

屋内外の工事が着々と進められています。
壁内部の断熱材(セルロースファイバー)の施工が完了した箇所に、壁面を施すべくボードが搬入されました。ボードの一枚一枚は見た目以上の重さがありますが、大工さんたちによって隙間や段差ができないよう丁寧に貼られていきます。
写真上部の天井面にも板張りが施され、濃淡が美しいですね。

13.2022年05月21日
現場お打ち合わせ(造作、クロスなど)
現場お打ち合わせ

お施主様に現場まで足を運んでいただき、造作やクロスなどについてお打ち合わせが行われました。
暑い日が増えてきた中ではありますが、現場でのお打ち合わせは工事の現状を実際に目でご確認いただけたり、図面だけで観るよりも具体的なスケール感でプランの詳細をご検討いただけたりと、大切な機会です。

14.2022年05月12日
建材打ち合わせ
建材打合せ

現場にて建材業者さんとの打ち合わせ。
工事が着々と進む中、今後必要になる建材の手配も並行して行われます。
実際の寸法も測りながら相違がないように確認されます。

15.2022年05月07日
鉄骨補強完了

車2台とバイクも置ける広々インナーガレージのあるお住まい。
広いインナーガレージを設けても強度を損なわないよう、木材だけでなく鉄骨でしっかり補強します。

16.2022年04月21日
現地電気打合せ
現地電気打合せ

現地にて、電気工事に必要な情報を図面と照らし合わせながら確認していきます。

17.2022年04月15日
上棟おめでとうございます!

曇り空で少し天気の心配もありましたが、無事に上棟が行われました。
柱や梁などの住宅の基本構造から、屋根を支える棟木までが一気にV組み上げられます。
これからどんどん新居が形を成していきますが、気になることがありましたらなんでもご相談ください。
本日は上棟おめでとうございます!

18.2022年04月01日
基礎完成
基礎完成

コンクリート打設の為の型枠を外し、余分な部分を丁寧に削り取り基礎が完成しました。
ベタ基礎は地震などの力を効果的に分散し、躯体をしっかりと支えます。

19.2022年03月24日
基礎配筋
基礎配筋完了

住宅を支える基礎は圧力に強いコンクリートと引く力に強い鉄筋が合わさってできています。基礎配筋の工程が完了すると一度第三者機構JIOによって審査され、合格すると次の工程へ進むことができます。

20.2022年03月06日
地鎮祭
地鎮祭

建築工事を前に、神主さんを招き『地鎮祭』が行われました。
工事の安全と、これからお施主様ご家族が安心して暮らしていけるよう土地の神様に祈願します。

21.2021年12月10日
地縄張り
地縄張り

設計図書を確認しながら実際に建築物の位置関係の印をつけていく作業が行われました。
張られた地縄はお施主様にも地鎮祭でご確認いただけます。

22.2021年11月16日
現地調査
現地調査

建築予定地にて、資料では把握しきれないことを実際に確認する作業が行われました。
隣地との境界線や道路の位置関係など見落としがないよう隅々まで調査されます。

新築 - ALL にある

その他の現場レポート

ページトップへ